≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

【設定】

臨時妃 ・ 原作寄り ・ オリキャラ有り ・ 原作外設定有り








「もっと・・・もっと・・・・・・」
「まだ、かい?」
「う、うん」

何が『まだ』なのか?
それは、さっきから何度も黎翔が口移しで飲ませている水の事。
酔った身体にはとても心地良いらしく、夕鈴は無意識に強請っていた。

何度も交わされる口づけ。
いや、口付けでは無かったか・・・。
それでも酔い回りの薄い黎翔にとっては、口付けている感覚で。
何とも言えない背徳感に苛まれる。

「夕鈴・・・そろそろ、いいよね」
「うぅん・・・・まだ」

もうそろそろ勘弁して欲しい。
ギリギリに保たれている理性の綱が切れそうだ。

これで最後だと決めて、黎翔は口腔内に水を溜め込んだ。
そして、優しく夕鈴の口元に運ぼうとした刹那―――。

ギュと夕鈴の腕が黎翔の首に巻き付いてきた。

『ゴクン』

驚いた黎翔は、口腔内の水を飲み込んでしまっていた。

「ゴホッゴホッ・・・・ゆ、夕鈴、どうしたの?」
「へーかぁ~~抱っこぉ」
「は、はい?」

自分の首に巻きついたまま、舌足らずの甘えた声が耳奥を擽る。

なに?この可愛い生物は。
一体これは何の罠なんだ。

夕鈴の訳の分からないおねだりに、訝しむ黎翔。
しかし・・・折角の可愛い我が儘を逃してなるものか!とニヤリと自然に口角が上がった。

「後からの、苦情は一切受け付けないからな」

ボソリと呟くと、黎翔はそのまま抱き上げ寝所へ運んで行った。
ユラユラと揺れる感覚が酔った身体には心地良いらしく、
夕鈴は黎翔の腕の中で微笑みを浮かべている。

「ほら、寝所だよ」

一応声を掛けて、黎翔はゆっくりと夕鈴を寝台の上へと降ろす。
そして自分も寝台の端に腰かけた。
寝台が二人の重みで静かに沈む。
黎翔は寝台に広がる薄茶色の髪を愛おしそうに、何度も撫でる。
寝かしつける様に優しく――――。

夕鈴が身じろぎしない事を確認すると、黎翔は名残惜し気に撫でる手を止めた。

「さて、飲み直すとするか・・・・うん?」

黎翔が立ち上がろうとすると、自分の衣に何か抵抗を感じた。
それは、衣の端を掴んで離さまいとする夕鈴の白い手だった。

「いかないで・・・・・・」

夕鈴によってポロリと吐き出された言葉。
寝ているものだと思っていた黎翔が、驚いてクルリと振り返った。
深紅の瞳に飛び込んで来たのは、夕鈴が寂しげにこちらを見詰めている茶色の瞳だった。

「どににも、行かないよ」
「そう?」
「もちろん」
「じゃあ、ここに・・・・・居て。
へーかがほしい・・・の」

上目遣いで見上げる夕鈴。
このまま抱き潰してしまいたい――――。
そんな淫らな願望が、黎翔の頭の中を駆け巡る。

抱きたい。
ダメだ。
相手は、酔っているのだぞ。
黎翔は必至で、理性を総動員して我慢しようとする。
しかし、夕鈴の破壊的色気に総動員した理性はぶっ壊されそうになる。

少しはだけた裾から見える白い生足。
上気した頬。
トロンとした瞳。
どれをとっても、美味しく見えるだけで。

上げ膳食わぬは、なんたら・・・と言う遠い異国の言葉が、フッと黎翔の脳内を掠めた。


「もうっっ、夕鈴のせいだからね!」

黎翔は自分を正当化するような台詞を吐き出した後、
ポスンと自分の身体を寝台に投げ出した。



続く。





************

えっ?ここで『続く??』
と、なりますよね。

ゴメンナサイ~~~~
続きはRが付く可能性も含んでいますので
ここで切ります。

『R』対応をどうするのか?とキチンと決めて
UPしたいと思います。


どうぞ、宜しくお願いいたします


瓔悠。









関連記事
スポンサーサイト


このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんばんは~^^

更新されてるやーん♪
何々Rになっちゃうってか~?
いや~んなお話かぁ(ニヤニヤ)
ココで理性が飛ばない男ってある意味おかしいんじゃないかと思ってしまうのだが・・・。
陛下も鉄壁の理性の持ち主だったはずですが、やはり普通の男の部分あったのか・・・。
それとも、夕鈴のほうが何枚も上手な翻弄女子だったのか。
翻弄女子って・・・なんじゃい←自分でつっこみ。
楽しみにしてるね~。

コメントのお返事ありがとう!!
腕は大丈夫かな?

息子君、800M頑張っていいタイムが出ればいいね!
応援してるぞ~。
でも怪我してたんだから、あとに響くような無理はしないようにしないとね^^まだ先があるんだからさ^^
我が家は今週末に地方予選大会があります。
その日は旦那様と一緒に早朝に家を出て応援に行く予定。
強豪校が犇めき合う地方なので試合は苦しい展開になるでしょうが最後の大会なので悔いの残らないレースにしてほしいなと思ってます。

USJが修学旅行!いいね!
平日なら乗り順番次第ではいくつか回れるかもね。
そういえば朝は学生服の生徒達もたくさんいたな。
沢山楽しめるといいね^^

次回、更新もまってまーす^^



こんにちは~コメント有り難うございます
返信お待たせしました!!


陛下の理性が切れる5分前ってところでしょうか??
頑張れ、へーか!!

ホント、夕鈴の無自覚さは罪作り。
それがまた魅力の一つでもあると思いますが・・・・。

さぁて、ムフフ💛へと突入か??
う~~ん、RならきちんとPASSをしておかないといけないでしょうし。
なら、あちらの作品もこちらに移して。
・・・・どうしようかしら。

更新、お待ちくださいませね。
一本化した方が楽だよな・・・・。
そうすると、どうなる?!


こんにちは~コメント有り難うございます
返信お待たせしました!!


うっふふ~更新したよ~~。
お待たせです。
うん、多分Rに突入だと思う・・・・。
だって悠様が仕掛けてくれてるんだもん!!
これは悠様の策略に乗らないと・・・ね💛

『翻弄女子』っていいフレーズ!!!
それネタにしたい~~~~
めっちゃ面白ろそう。
夕鈴って自覚が無い分、マジでヤバい。
そのネタもらってもいい????


腕の心配、ありがとーーー。
うん、痛いです。
朝一番とか、仕事終りとか。
今日はバドミントンしてきたから、足と腕が痛い。
でもまだキーボード打てるくらいだから、大丈夫だけどね。


マァマの息子クン、いよいよだね~~
旦那様と一緒に応援も頑張ってね~~
ウチも楽しみです。
去年は1500で散々たる結果だったから。
今年は顧問も変わって、サボり魔の息子も結構頑張っているからさ。
まぁ、足が痛い・腰が痛いとか言いつつだから、どうなるかは分かんないけど。
それでも息子自身が後悔しないレースにして欲しいなぁ~と思うよ。

まぁ、お互いに息子クンの健闘を祈りましょうね~~

それでは、それでは!!!


このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは~コメント有り難うございました
返信が遅くなりまして、申し訳ありません


はぁ~~い。
momo様!!
初めまして!ではありませんよ。
私の中では、『あっ、momo様だぁ~』と思いましたから。

早速のPASS請求ありがとうございました!!
先程返信させて頂きました。
この度は面倒なPASS請求にも関わらず、有り難うございました!!


楽しんでいただけましたら、嬉しいです。


この記事へコメントする















瓔悠

Author:瓔悠

現在の閲覧者数:
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -