<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
【桜恋謡は愛を囁く・3】 
こんばんは。

1話目では沢山の方に拝読頂き、恐悦至極でございます。
正直ビックリしております。

有り難うございます。

3話目をお届けします。
楽しんでいただけると嬉しいのですが・・・・。


第2話はコチラから・・・(この世の春様)





***********




【設定】

本物妃 ・ 原作寄り ・ 夫婦設定

【注意事項】

こちらの作品は、ほんのりとネタバレが出てきますので
ご注意ください。






「李順、本当に大丈夫なのか?」
「大丈夫ですよ、あの方は根性だけは誰にも負けませんから。
それに、大事な方の為なら・・・・どんな事でも成し得るもんですよ、女性は」
「お前は、どうしてそんなに呑気でいられるんだっっ!」

黎翔はイライラしていた。
春の宴のこれまでの慣例通りに執り行うことを決めたのは自分だ。
でもそれが殊の外、夕鈴に負担を強いてしまうことが解り切っていたから。
それでも官吏たちが宴に向けて動き出している以上、
取り消すことなんて出来無い。

「陛下が心配なさっても仕方ありませんから、ひとまず夕鈴殿の事は置いといてくださいませ。
それで陛下・・・・そちらの書簡に署名が頂きたく」

バキッ。

黎翔の手の中で無残にも折れた筆。
折れた筆の柄の欠片が卓上に散らばる。

「ちょっと、様子を見てくる!!!」

乱暴に椅子から立ち上がると、黎翔は飛び出して行った。
向かうは、愛しいお嫁さんの元へ。

「はぁ~~。どうせ行かれても、夕鈴殿に追い出されるでしょうに、
無駄な事をなさるのだから・・・・。
まぁ、あの方は実際に追い出されないと諦めることはなさらないから、
仕方無いと言う所ですね」

李順は、黎翔が卓上に放り出した書簡を素早く回収する。
その書簡には達筆な黎翔の手で署名がなされており、
安堵の息を吐き出した。
そして一先ず政務室へと持ち出すのに、李順も書簡を手にそそくさと出て行った。



**********


宴までの夕鈴のスケジュールは、詰めに詰められていた。

蘭遥による、作法講義。
侍女達による、衣装の採寸。
そしてこれが一番時間を割いているのであるが、
筝の稽古。

どれをとっても重要で、正直言って時間がいくらあっても足りないのである。

「まずは蘭瑶様のご講義からね。
今日は一発で合格を頂かないと!!」

夕鈴は独り言を呟きながら、後宮内蘭瑶の室へと向かっていた。

「お妃ちゃん!張り切ってるね~~」
「あら、浩大!!勿論よ・・・だって宴できちんと務め上げられるように、
兎に角今はがむしゃらに頑張らないといけないから」
「張り切るのはいいけどさ・・・・・・・狼さんのお相手も忘れない方がいいと思うけど」
「は?陛下お相手??そんな時間があるわけないじゃないの!!」
「マジ?そりゃ、ひでぇよ~~王宮が荒れに荒れるぜ!」
「えっ?どうして王宮が荒れるのよ??
だって陛下は宴のご準備でお忙しいのだから、後宮にお戻りになる暇は無いと思うわよ。
だから、私も精一杯自分に出来ることをしようと思っているの。
そりゃ、陛下に会えないのは寂しいけど・・・全ては宴の成功の為だから。
寂しいなんて、私が我儘をいう訳にはいかないわ」

夕鈴は、回廊の脇にある木の上にいる浩大に向かって微笑んだ。
それを見た浩大は、ニカッと笑い返す。

「ふぅ~~ん、まぁ、倒れない程度で頑張りなよ。
お妃ちゃんは無意識で頑張り過ぎるんだからさ」
「ありがとうね」

そう言うと、夕鈴は小走りにその場から離れていく。
それを見送った浩大は、回廊脇で佇む人影を見咎め短く息を吐く。

「へーか!お妃ちゃんが頑張るってさ。
どーするよ、このまま追いかける?それともそっと見守る?」
「それを私に言わせるのか?」
「言わせたいんだけど」
「夕鈴が、我慢すると言っているのを無下には出来まい?!」
「そだね。でも、へーかは我慢できるのかよ?」

黎翔は、浩大の言葉に何も返答せずにクルリと踵を返す。
その表情は、無表情を貼り付けていた。


****

「陛下っ、もうお戻りで?」
「ああ・・・・・・・」

驚く李順を尻目に黎翔はそれ以上何も語らず、卓上の書簡の山に対峙した。
これを全て片づけないと愛しい妃には会いに行けないと、
自分の我欲な心に言い聞かせるように・・・・・・。



続きます。




関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

瓔悠

Author:瓔悠

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
いらっしゃいませ。
ごゆっくりどうぞ。
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる