≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin

【交差しない道標・4】 

こちらの話は特殊設定のお話になります。

下記の『彩怜シリーズ概要について』の部分をクリックして、
そちらに明記された記事をお読みの上で
お話へお進みください。
もし、その記事内容に一つでも引っ掛かる事がありましたら
そっとリターンしてくださいませ。
どうぞ 宜しくお願いいたします

彩怜シリーズ概要について



【設定】

未来設定(彩怜シリーズ) ・  オリキャラ有り ・ 原作外設定有り

【注意事項】

こちらの話は彩怜クンシリーズの最初のお話、【最奥の鍵】より
以前の話となります。
なので、陛下は全く出てきません。

更に、捏造も甚だしく。
読む方を選ぶ内容になってます。

何でもOkだとお思いのゲスト様のみ
お進みください。






「これは、夕鈴さん。
ようこそ我が家にいらっしゃいました」
「えっ??どうしてあなたが・・・・・私は村長さんが話があると伺って参りましたのに」
「あ?父さん?
父さんは単なる使いだよ。
だって僕が行っても、夕鈴さんは会ってすらもらえないだろうし」
「・・・・・・・・・」

夕鈴は、唖然とした。
自分の目的の為に、あまり関係のない父親までも利用するというのだから。

「あの・・・・私、帰らせて頂きます。
あなたとは、話すことはありませんし」
「まぁ、そんなことは仰らず、まずはお茶でもしましょう」

その男性は、ドカッと音を立てて夕鈴の前に座る。
そして目の前に用意されている茶杯を持って一気に飲み干した。
入れてからかなりの時が経っており、その杯の中の緑茶は冷めきっていた。

夕鈴は居心地の悪さを感じていた。
先日、この人の求婚を無下に断ったのだ。
タダで済むはずは無い・・・・だろう。

どうすれば、自分が無事に家に帰れるのか?
まずは自分が求婚には応じられない理由をキチンと分かってもらう。
どうやらこの前の断り方では、上手く伝わって無かったという事なのだろうから。
でも理由・・・・・・本当の理由なんて言えないし。
何て言えばいい?
『あなたには興味が無いんです!』なんて言うと、逆上し兼ねないよね。
う~~ん、じゃあ、『私は独身を貫くって約束したんです』なんてのはどうよ。
中々の理由じゃないかしら。
でも『誰と約束したのか?』と詰め寄られたら、その答えも用意するのは面倒だわ。
はぁ~~~どうしよう。
早くしないと、彩怜も帰って来るだろうし。

夕鈴は、目の前にいる人物が話し始める前のそう長くない刹那に打開策を考えていた。
でも、名案なんて浮かばない。
夕鈴は、どうしよう・・・・どうしよう・・・・と最後にはそれしか浮かなかった。

そうこうしているうちに、目の前の男性がおもむろに口を開いた。

「夕鈴さん!先日の件ですが、自分はどうしても諦めきれない。
だから、今日は夕鈴さんと腹を割って話そうと思っているんだ」
「いえ、私は先日も申しげましたが、誰とも結婚の意志はありません」
「でも、あなたには養うべき子供がいる。
今はいいかもしれないが、これから大きくなるにつれて大変な事も多いと思うが。
例えば、学校にやる費用とか」
「それは、私が追々考えていく事なので、別にあなたに心配して頂かなくても大丈夫です」

はい?
彩怜の将来の為に結婚しろって、私を脅しているの?
いい加減にして!
私は彩怜を立派に育てる自信くらいあるわよ!
馬鹿にしないでっっ!!

夕鈴は目の前の男性に悪態をつきたくなったが、
膝の上に重ねた両手に力を入れて我慢したのだった。


続く。





関連記事
スポンサーサイト


この記事へのコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは~コメント有り難うございます

そうなんですっっ!
夕鈴ってモテますよね~何気に。
気立てもいいし、可愛いし、働き者だし。
男性にとって『結婚したい子NO1』だと思うんです。

楽しく読んでいただけて良かったです。
私だけが楽しいんじゃないかなぁ~と凄く心配で。


そうなんですよ!
この話から『最奥の鍵』へ続くんです。
なので、その辺りも意識して書いてます。

実は、私もこれを書くにあたり
読み返してみました。
かなり羞恥プレイでしたが・・・・。

ますたぬさんは2冊とも読み返してくださったんですね~
きゃぁ~~~~有り難うございますっっ。
ホント、よくもまぁ、特殊設定を私は長々とかいているよなぁ~とか思います。
これは一重にお付き合いくださっている方がいるからだと
感謝感激です。

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

瓔悠

Author:瓔悠

現在の閲覧者数:
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30