【傍迷惑な歓迎・20】
2016年11月13日 (日) | 編集 |
【設定】

臨時妃 ・ 原作寄り ・ オリキャラ有り ・ 原作外設定有り






『シャン♪』

最後の楽の音が響き、会場から割れんばかりの拍手が巻き起こる。
二人の王も立ち上がって、歓呼の拍手をしていた。

「素晴らしいものであっな」
「確かに、そうですね。
楽師団には後程、褒美を」
「そうだな、氾 水月も良い働きであった」
「「有り難うございます」」

その堂々たる二人を見上げる夕鈴の口元には緩み、微笑んでいる。
これこそ、二国の友好で。
夕鈴は安堵していた。

楽師団は二国の王からの称賛の言に深々と頭を下げた後、静かに退席した。
そして黎翔と悠も再び座すと、夕鈴からの酌で杯に注がれた酒を煽った。

「楽師の皆々様には、本当に素敵な一時を頂き……とても気持ちが安らぎました」
「そうですね、夕鈴さんが気に入って下さったのであれば、僕としてもとても嬉しいです」
「はい!!悠様、とても素敵でした」
「なら、良かった」

二人は顔を見合わせて、ニッコリと微笑む。
和やかな空気が、その場を包んでいた。

そして悠は、下段に座している朔を手招きで呼び寄せて耳打ちした。
黎翔と夕鈴には聞こえない様に………。

「ねぇ、朔……そろそろ頃合いだと思うんだ。
だから例のアレをここに持って来て欲しいんだけど」
「アレですか?」
「うん」
「本当に良いのですか?」
「勿論!」
「はぁ~~。全くもう、あなたって人は……畏まりました」
「早くしてね」

朔はしかめ面をしつつも悠の頼み事は跳ね除けられないと、
そそくさと宴の会場を後にした。

「悠は………黎翔陛下にどれだけの試練を与えるつもりでいるんだか?!
妹姫の為云々なんて言ってるけど、あれは悠の黎翔陛下に対する対抗心と悪戯心だな。
それこそ、シスコンの極みというものだな」

例のアレとやらを取りに行く朔は誰もいない回廊で、グチグチと文句を垂れていた。
確かに悠の気持ちも分からなくもない。
ずっと妹姫が気掛かりだったのだから。
自分に妹姫がいる事を知ったのは、悠がまだ王になるずっと前の幼い頃だった。
国の混乱がようやく落ち着き、先代の王が再び王座に就いた。
それは殺された国王の父であり、悠の祖父だった。
何故悠が王座に付かなかったのか?それは一重に悠がまだ幼かったから。
だからある程度大きくなるまでの、仮の措置だった。

そして悠は王宮に戻り帝王学を学び、自分は側近として共に学ばされた。
自分は悠の乳兄弟であり、また将来悠の側近なるべくして存在していたから。
悠とはずっと一緒にいて、傍で色々な事を見聞きした。
だから、悠に妹姫がいる事を知らされた時も聞いていた。
あの時の悠の表情は今でも忘れられない。
あんなに破顔して、興奮した表情は………。

「ねぇ、朔!!僕には妹姫がいるんだって!!」
「その様ですね」
「会いたいよ……でも、妹姫は母上と共に姿を消してしまったんだ。
だから今は何処にいるのかは、分からないんだ。
探しに行きたいけど今の僕じゃ、そんな力は無いから探しには行けない……」
「それでは、早く成長して王にならないといけませんね」
「うん!!僕さ、頑張るから!!朔も一緒にいてくれる?」
「はい、勿論です。私は悠と共にいますから」

だから王になって初めて密かにしたことは、いなくなった前王妃の行方探しだった。
でも国内には全く、その気配すら掴めずに暗礁に乗り上げてしまった。
そして次に考えたのは、国内にいないのであれば近隣諸国を探す事だった。
これは、自分の気持ちだけでは動くことなんて出来ないから、
まずは近隣諸国との友好関係を強固にする事から始めた。
そして、ようやく。
白陽国で見つけた。
黎翔陛下の妃になっていた、夕鈴姫を。
しかし、夕鈴姫は本当の妃では無かった……らしい。
これは悠に聞いたことなのだが。
だからこそ、本当は自分の手元に取り戻したいみたいだ悠は。
しかしそれは夕鈴姫の意向もあるから、
今回『貿易交渉』などと詭弁まで使った回りくどいやり方で黄陵国へと招いたのだ。

「さぁ、どうなるのか?
悠の思い描くような結果になるのか?否か?
自分はしっかりと見定めさせてもらうとするよ……」

朔は足取りを速めて、悠のご所望のアレの保管場所へと向かった。



続く。











関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
一拍手一コメゲットしました~ (*´-`*)
アレってなんでしょう?続き待ってます!
2016/11/13(日) 12:11:47 | URL | 花愛 #sZpm1ECI[ 編集]
花愛様

こんにちは~早速のコメント有り難うございます!!

最初の拍手とコメントって
書いている私にとって、ドキドキものだったりします。
そして、スッゴク嬉しい事です!!!
マジでテンション上げ上げになりました!!!


さて、アレ?ってなんだ!!!
これは伏線回収なので・・・・以前に出てきてます、実は。

続きを楽しみにしててくださいね~~
フフフ・・・・書いてて超楽しい~~~



2016/11/13(日) 12:18:57 | URL | 瓔悠 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/11/13(日) 22:22:21 | | #[ 編集]
ゆらら様

こんばんは~コメント有り難うございます


お待たせしました!
ホント、長らく休んでしまいました。
何故か書けなくて・・・言葉を何処かに置いてきた感じで。

でもこうして待っててくださ方がいるから
私は続けて行けるのだと、感じています。
本当に有り難うございます!!

まぁ、美味しいお菓子ですか?
それは私としても嬉しい限りです。

続きはどれにしましょうか?
ホント、一日で4つもUPしたのはいつ振りでしょうか?
書いててスゴク楽しかったです。


フフフ、何が出てくるのやら。
陛下にとって、それは凶となるか?吉となるか?
乞うご期待!!!!
と言う感じで、続きは少しお待ちくださいませ。

そんなにお待たせしないといいけれど・・・・。

2016/11/14(月) 00:05:43 | URL | 瓔悠 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/11/14(月) 09:08:44 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/11/14(月) 11:08:21 | | #[ 編集]
お久しぶりです!
忙しく、とんとご無沙汰しておりましたら、素敵なお話がたくさん更新されていて興奮してます\(//∇//)\
どこにコメントを残そうか悩みましたが、やはり悠様イチオシの私としてはこちらに!

何をするのか先が気になる終わり方にドキドキしております。
悠様があれこれ悪戯っ子のように仕掛けるのが物凄く楽しいんですよね〜。
陛下はもっと焦ったらいいんですー←

楽しみに待ってますね!
2016/11/22(火) 07:56:45 | URL | まんまるこ #-[ 編集]
お久しぶり~^^
先日は・・・っても随分前になりますかね~。
ありがとうね♪

言われてた通り更新頻度が素晴らしかったです。←何様?(笑)
そして悠様が更新されてたので読み読みして久しぶりにコメでも・・・と。

今時間にのんびりゆったり息子と二人ティータイムしてます~。
息子が<ココア>を入れてくださいましたの。おやつは・・・なぜか息子の学校バッグから出てきた<たけのこの里>(笑)
色々考えたり悩んだりしながら過ごして今日はホッと一息つけたようなきがします。
知らず、師走になりかけていますし、インフルも猛威を振るってるようなので体調にはお気をつけてお過ごしください。^^

悠様の更新待ってます!!←え?催促?ううん、催促じゃ・・・ないよ?(笑)
2016/11/27(日) 21:46:19 | URL | ママ #-[ 編集]
ますたぬ様

コメント、有り難うございました。
返信、本当に長らくお待たせして申し訳ございません。


ホント、あの日はどれだけ更新するんだ!という位更新しましたものね~
後にも先にも無い事でしょう~~

さぁ、伏線!
何処にあるのか?
見つけられましたか??

2017/03/07(火) 11:27:06 | URL | 瓔悠 #-[ 編集]
ますたぬ様

コメント、有り難うございました。
返信、本当に長らくお待たせして申し訳ございません。


追伸まで頂き、有り難うございます!!
ふふふ~無事に見つかったようですね~~
良かったですっっ!!

でもまだ伏線回収し切れていません。
一体いつになる事やら・・・・・。


2017/03/07(火) 11:28:39 | URL | 瓔悠 #-[ 編集]
まんまるこ様

コメント、有り難うございました。
返信、本当に長らくお待たせして申し訳ございません。

ホント、私の方もトンとご無沙汰してしまって・・・。
反省しきりです・・・・ハイ(項垂れる)

悠様の事、まんまるこさんは好きですよね。
ホント有難いばかりです。
こうして応援して頂けているから続きが書けるってもんです。

悠様の悪戯はまだまだ続いてます。
どうぞもう少しお付き合いくださいませ。

2017/03/07(火) 11:31:32 | URL | 瓔悠 #-[ 編集]
ママ様

コメント、有り難うございました。
返信、本当に長らくお待たせして申し訳ございません。

更新頻度のすばらしさ・・・もうこの先は無いでしょうね・・・多分。
悠様の方は、まだまだ続くんでお楽しみに。


息子さんとのティータイム。
いいなぁ~。
優雅だわ。
ウチもしたいけど、息子クンは相手にならん。



近く、悠様の話・・・更新しますね!!
お待ちくださいませ。

2017/03/07(火) 12:24:47 | URL | 瓔悠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する