【小犬の手も借りたい??・6】
2016年08月02日 (火) | 編集 |
【設定】

臨時妃 ・ 原作寄り


【注意事項】

こちらの作品は、前ブログ『遥か悠遠の朱空へ』にて公開していた作品です。
今回こちらへ移行するに伴い少しだけ手直ししておりますが、
書いた当時の陛下と夕鈴の関係が浅いものでありましたので、
当時の雰囲気を残すべく糖度はあまりありません。
そのことを踏まえた上でお読みいただけます様、宜しくお願いいたします。   

なお、この話は【初夏の一日 前・中・後編】の後日談となります。

【初夏の一日 前編】
【初夏の一日 中編】
【初夏の一日 後編】 











露店通りに舞い戻ると、まだ夕刻前という事もあってか・・・・。
夕刻には特売狙いの主婦が殺到するのだが、今はまだ買い物客も疎らでゆっくりと店を回れそうだった。
そこかしこに並ぶ露店の中でも、黎翔は殊更に女性小物を取り扱っている店だけを選んで覗いていく。

それというのも・・・・夕鈴に贈り物をしたくて。
後宮であるならば、それこそ只人では手に入ることのない高価な贈り物は出来るが、
それは夕鈴は快く受け取ってはくれないから。
ここでのモノならば・・・・・となったのだ。

・・・・さて、何にしようか?
夕鈴が気を使ってしまうから余り高価でなくて。
いつでも身に付けられるもので。
う~~ん、やはり小物がいいだろうし。

黎翔は真剣な眼差しで、商品を代わる代わる手に取り吟味する。
そして値札を見る事も忘れなかった。
これは・・・・・賢い主婦たる夕鈴からの教えである。

先程、買い物に行くと夕鈴に伝えたら・・・・。
「必ず、値札を確認して下さいね。
高いようなら値切る事をお勧めします。
値切り方にはコツがあってですね・・・・・・・・・・・・・・・・・」
夕鈴は誇らしげに、懇切丁寧に値切り方まで伝授してくれた。

「にいちゃん、大事な彼女への贈り物かい?
ウチの商品はどれをとっても女性に気に入られる事間違いなしだよ!!
さぁ、どれにするのかい」

露店の店主は、大張りきりで色々な商品を勧めて来る。
何店舗も回ってみたが何処の店主も受け答えは同じようなもので、
これは買って貰う為に誰にでも掛ける売り文句みたいだった。

黎翔はこの様な声掛けは普段言われ慣れておらず新鮮に感じられ、
露店の商品を全て買占めたい衝動に駆られる。
しかし夕鈴の口癖である『無駄遣いは駄目です』が頭を過り、
寸でのところで自制して店を後にするのだった。
その結果、まだどの店主も白陽国国王に買って戴くと言う栄誉を受けず仕舞いなのである。

黎翔は中々決まらないと言う一点を除いてならば、この露店巡りは物珍しく愉しいものであった。

早く決めて戻らないと、夕鈴が心配するだろうな・・・。
でも一体何が喜ばれるんだろう??

その時、緩やかな風が通り抜け黎翔の耳に軽やかな音が届いた。

『チリン・・・』

それは黎翔の後方からだった。
そのまま、その音に誘われるがごとく足は音が聞こえて来た露店へと導かれた。

「軽やかな音色は、此処からだったのか・・・」

目の前の露天に並ぶものは、色とりどりの小さな鈴が付いた根付けだった。
その中で黎翔の目に飛び込んできたのは、淡い桃色が主色の硝子とんぼ玉と紅の鈴が仲良く組紐で結ばれた根付だった。
そして黎翔が手にとって見てみると、その硝子とんぼ玉には兎が描かれていた。

「これがいい!!!」
「おっ、兄ちゃん!!アンタ趣味がいいね~~~。
これは、かなりの値打モノだよ!!」
「これは、幾らなのだろうか?」
「そうだな・・・これは結構な値段だが、安くしてこれで如何だい?」

店主は黎翔の目の前に、指を立てて値段を表示する。

夕鈴の言では、此処で納得して買ってはダメだったな。

「店主殿、その金額では持ち合わせが足りないのだが・・・少しまからないだろうか?」
「兄ちゃん、巧いね~~~」
「どうだろうか?これは私の想い人に渡したのだが・・・」
「おおっ!これで愛を告げるのかい?!
そりゃ、応援しないとな!!ヨシっっ、大マケにマケて、これではどうだ!!
これではウチは大損だが、若い兄ちゃんの為なら俺も男になろう!!」

店主の示した指の本数は、最初の3本から1本に減っていた。
それを見た黎翔は、ニッコリと微笑んだ。

「では、これをお願いしよう」
「お買い上げ~有難うございやす」

それで黎翔と店主の交渉成立となったのだった。


続。



2012.06.04、06、08、16 ・ 2012.07.03、11 SNS初載
2013.03.02、11、12 『遥か悠遠の朱空へ』初載


関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
トンボ玉に兎♡かわいいですよねぇ。
私も兎さん見つけると反応しちゃいます。
淡い桃色と赤の2つ、それに兎とくれば!実際に売ってないかなぁと思っちゃいます♪
2016/08/02(火) 19:23:35 | URL | まるねこ #-[ 編集]
まるねこ様
こんにちは~コメント有り難うございました
返信が大変遅くなりまして、申し訳ありません。


この簪、リアで売っていたら、私もマジで即買いです。
紅くて兎!!こんなコラボは美味しすぎますもの。

しかし、私も兎の商品は何でも過剰反応してしまいますよ。
値段がそこまでしないモノだったら、結構買っている私がいます。

お疲れ様で~~す。

2016/08/28(日) 12:22:20 | URL | 瓔悠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する