【アリスの口づけ・15(完)】 アリスの口付け
2016年02月14日 (日) | 編集 |
【設定】 

恋人設定 ・ 現パロ設定

【注意事項】

この作品は、某SNSのコミュニティにて開催されたハロウィンパーティに合わせて
『花の四阿』管理人・さくらぱん様とコラボした作品を私なりに加筆したものです。

【設定】に表示しております通り、現代パロディの作品となっておりますので
ご注意の上で閲覧くださいませ。







どれくらい、そうしていたのだろう。

「ありがとう、夕鈴。 もう大丈夫だから」

頭を上げた黎翔さんが、ポツリと静かに呟いた。
少しだけ気恥ずかしそうに頬を染めて 、いつも以上に優しく微笑んでくれた。

その様子に、私はホッと息を吐き出した。
何か張りつめていたものが消えていくような感覚。

私・・・・黎翔さんを慰めることが出来たのかな?

「そう、みたいですね」

ようやく見れた彼の笑みに、私も微笑み返した。
観覧車の室内の空気に、温かみが戻った気がした。

「あの・・・それで、黎翔さん。
さっきのは?」

煌めく夜景を写し真っ直ぐな視線の彼の瞳に・・・・私が映る。
至近距離で見詰められて、私の頬の温度が増して真っ赤になる。
真剣な深紅の眼差しに、ウットリとする自分がいた。

「ねぇ、夕鈴・・・・・僕の話を聞いてくる?」
「はい!」
「あのね、君に、聞いて欲しいことがあるんだ。
さっきは、失敗したから・・・・・もう一度」

いつの間にか彼の膝に抱き抱えられて 、彼に左手を握られていた。
ドキドキしてきて、早打つ鼓動の音の大きさに私は驚いた。
自分の心臓の音なのに、黎翔さんに聞かれているんじゃないかって焦ってしまう。
私はそんな事を感じながら、彼の言葉を待つ。

息を呑んだ私には、刹那さえも長い刻に思える。
そして静寂は破られる。

「夕鈴・・・・・・僕と、結婚して欲しい」
「れ、黎翔さ・・・・ん」
「君と、幸せな家庭を築きたいんだ」

黎翔さんは私の左手の薬指に、ティア・ドロップ型の大きなダイアモンドの婚約指輪をユックリと嵌めてくれた。

その行為と告げられた言葉に、私の頭の中は混乱して何も考えられなくなる。
私は、『ハイ』とも『イイエ』とも『アリガトウ』とも、何も言えなかった。
驚いて、ただただその大きな指輪を見詰める・・・・。
そんな私に黎翔さんは私の瞳を見据えたまま、指輪のある左手の甲に口付けた。


その堂々たる振舞いに、私は王者の風格を感じていた。
それこそまさしく『狼陛下』。
彼の瞳が言っている・・・
『逃がしはしないよ、夕鈴。覚悟して』と。

その瞳は、雄弁だった。
私は彼に圧倒された。

「僕の花嫁は、君しか居ない」
「黎翔さん・・・・」

真摯で綺麗な深紅の瞳が、私を射抜く。
嘘でも冗談でもなく、黎翔さんが本気だということが分かった。

「ねぇ、YESなら、君から僕にキスして・・・・・僕の大切なアリス」

もちろん、『YES』だけど・・・・・むしろ、私でいいの?って思うけど。
私から黎翔さんにキスするの?
プロポーズは嬉しいけど、そんな返事の仕方なんて恥ずかしい。

私は顔を真っ赤にして、モジモジと躊躇ったままで。
隣の彼は、ただ黙って待っている。

「フフッ、夕鈴は相変わらずだね。
まぁ、僕が見ているんじゃ返事をもらえないっか!!
じゃあ、僕は目を瞑っているね」

小犬のように無邪気に、そして穏やかに笑う黎翔さん。
クスクス笑いながら、そっと瞳を閉じた。

え~~~~、待ってるって!?
いやん・・・・お願いだから、そんなに期待して待たないでっっ!!!
私、どうしていいか、分からなくなるじゃないの~~。

きっと黎翔さんは、ずっと瞳を瞑ったままだと思う。
私は、短く息を吐いて覚悟を決めた。
返事をするべく彼の肩に両手を置いた。
両手が熱い・・・・・黎翔さんも少し体温が上がっているみたい。
私の熱と彼の熱が絡み合う。
躊躇いながら、少しずつ彼の唇に唇を重ねるために近付けた。

小さく震える唇が、彼に触れた時。

『シュ……
ドドーーーンッッ!!!!!!』

また、外で花火が上がった。
でも、今度は花火の音なんて耳には届かない。
何度も、空は眩い閃光で光る。
天上で大きな花が何度も開く。

でも、私はそれらすべてを見ることは出来なかった。

だって・・・・・私からの口付けは。
黎翔さんの口付けにとって代わられ、段々と深いモノへと変わったから。
お互いを求めるような、より激しい口付けに。

『ねぇ、黎翔さん・・・・・・・私の答えは、YESです。
・・・・・あなたを、いいえ、あなただけを愛しているんです』

言葉では無くて。
深い口付けで。
私の想いを黎翔さんに伝える。
それは、夜空を彩る花火が終るまで止まらない。


私はこの先ずっと・・・・・いつまでもあなたを愛しています

私の胸の奥の想いを、
ただ一人だけに捧げます。

一番大切なあなたへ。
それは、私だけのカッコイイ帽子屋さん・・・・・・。

だから、私を一生傍に置いてくださいね。


私は、アリス。
貴方だけの・・・・・・。





終。



*************

ご拝読、有り難うございました!!!
ようやく『終』です。
お付き合い、有り難うございました。

私自身、楽しく書くことが出来ました。
さくらぱんさん、この場を借りましてお礼申し上げます。
『コラボ楽しかったです!!!
そして、こうして加筆を了承くださり有り難うございました。
また、是非コラボしてください。
宜しくお願いいたします』



それでは!!!


瓔悠。



あっ、気が向きましたら
おまけをまた書きたいと思います。
その時は、どうぞ宜しくお願いいたします。




















関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
完結、お疲れ様です\(^o^)/
でもおまけがあるんですね!楽しみ✨

これが読みたくて凍結間際にコミュに入れていただいたのに、仕事が半端なく忙しくて←有り難いんだけども。 殆どお邪魔できなかったんですorzありがとうございます!


2016/02/14(日) 18:07:52 | URL | タイフーンです(≧∇≦) #-[ 編集]
タイフーン様

こんばんは~コメント有り難うございます

は~~い、無事に完結いたしました。
お付き合い、有り難うございました!!!

おまけですか??
これは、皆様の反応を見てから、書くことにします。
拍手数で決めようかなぁ~と思っていたり?!


そうですね~~
これが凍結前の最後のコラボでしたからね。
うん、自分的によく頑張った!!!とあの時を思い出して
自分を褒めちゃいます!!

ホント、コミュは楽しかったなぁ~~(←遠い目・・・)


2016/02/14(日) 22:40:00 | URL | 瓔悠 #-[ 編集]
No title
連載、完結お疲れ様でした^^
とってもかわいいお二人をありがとうございました。
おまけもあるということなので楽しみに待ってますね。

私は昨日(夜)人生で一番の失敗をしてしまったかも知れず・・・・。
相当落ち込んでおります・・・。御飯ものどを通らない精神的に参ってしまってるんですけど・・・。後そのことを考えて一睡も出来なかった。
あああ。取り返しがつかない。コレは人にいえるようなことではないのでここまでにします。

皆さん取り返しがつかないことをしでかしてしまったときとかあります?そんな時はどうなさいますか・・・。
私に救いの手を差し伸べてくれませんか・・・。

関係ないことダラダラと書いてごめんね~。
2016/02/15(月) 06:43:25 | URL | ママ #-[ 編集]
ママさん、無事ですか‥?
その後睡眠取れていますか‥(T . T)
コメントお入れになってすぐに読んだんだけど、きっと瓔悠さんとモシモシすると思って間隔あけましたっ

取り返しのつかない事‥有ります‥
瓔悠さんにお伝えした事はあるけれど自分自身のことでしたからどうにか。
初めて聞いてもらえたから、←一方的に言っただけでした。瓔悠さんゴメンなさい。 ありがとうございます!
この一年は狼陛下の花嫁萌え萌えパラダイスにどっぷり浸かり、今でも絶賛リフレッシュ中です。
ママさんまたコメでお会い出来ますように。


瓔悠さん!こんにちはm(_ _)m
先日はレスにてひとりぽっちをなぐさめて貰えてかなり元気でました(笑)
なんて静かなのでしょう〜(#^.^#)♡と、お茶の湯気を堪能してました。
お茶といえば某ブログ様宅では、お茶にはまってまーすとカキカキしたり(*^^*)
今日は生姜紅茶ですがこれはあまり得意じゃない感じです。寒すぎなので新しく購入してみたのですが、さて残りはどうやって飲みましょうか(´・_・`)まずは蜂蜜入れてみます!
2016/02/16(火) 17:05:56 | URL | た、タイフーンです((((;゚Д゚))))))) #-[ 編集]
No title
よゆりん宅でごめんね。
皆様おはようございます^^

タイフーンサーーーーンっっ。

うわ~~~~ん(号泣)コメアリがとー。
取り返しがつかないことありましたか・・・。皆様あるんですね。
今もそのことが私の心を蝕んでいます・・・・。
なるべく家族や両親の前では落ち込みを出さないようにしておりますがこころがいたいー・・・。もう泣きたいよ本当に。
やらかしてしまったかもしれない次の日は旦那様が私の顔を見た瞬間表情が変わり
「どうしたん?泣きそうな顔して・・・。よしよし」ギュッとしてくれたけどその優しさが反対に私をの心を締め付けるんです・・。
優しくされればされるほど辛いの・・・。
ああ・・辛い。

ごめんね。気を使わせちゃいましたね・・・。ありがとう^^
私自身理由も言わないのに返信してくれてありがとう。とっても嬉しいです。
こうしてコメでのやり取りがあるだけまだ私は平常心を保てるのかもしれませんね。
皆様との交流が無くなれば私は完全な引きこもりの主婦になってしまいます・・。今もそうなのですが(笑)
もう一方のお宅様では通常コメにしています^^←おい

ふむふむ。陛下にはまってリフレッシュなんですね^^
私も、一時は凄かったですよ~。毎日寝ないで二次を読み漁り旦那様に怒られる日々を過ごしておりましたし、今は落ち着いたよ^^
でも読むのは楽しいですね^^
気持って料理の味に出るようですよ。
お子達に・・・「なんか今日の御飯・・・味がおかしくない?まずいわけじゃないけどなんか・・・うーん・・・」ですって。
ドキドキしながら聞いてました。うん。気持ちは大事だ。
早くきりかえ出来るように頑張ります!
2016/02/17(水) 09:34:25 | URL | ママ #-[ 編集]
ママ様
 
こんにちは!!コメントありがとうございます!!
返信大変お待たせしました!!


完結しました!!
続き、書いた方がいい??
もう需要が無いような気がしてるんだけど。
フフ-------

その後、元気になったかな?
結構心配したんだよ。
でも私の意見としては、悩んでもいいから
深海まで行ったら戻って来る事が大切ってことかな?!

モシモシはいつでもOKだから!!
何でも言ってね。


2016/03/06(日) 14:35:40 | URL | 瓔悠 #-[ 編集]
タイフーン様

こんにちは!!コメントありがとうございます!!
返信大変お待たせしました。


マァマのご心配ありがとうございました。
タイフーンさんのお気持ちは伝わったと思います。

以前、タイフーンさんが私に打ち明けてくれたとき。
私はスッゴク嬉しかったんですよ。
だって親しくなれたと思えたし、私という人間を信用してくださったと思えましたもの。
なので、いつでもお気軽にどうぞーーーー。


これからもどうぞよろしく!!


そして、一人でノンビリだったんですね。
いつもお忙しいのですから、たまにはゆっくりとねっっ。

お茶に凝っているんですねーー
私もお茶大好きですよ。
特に中国茶!!
ウチには色々な種類の茶葉があって
日によって変えてます。
近く(つらつらと・・・)にUPしてみることにしますねーー


それでは。



2016/03/06(日) 14:52:03 | URL | 瓔悠 #-[ 編集]
ママ様

こんにちは!!

いつでも、こちらのブログで交流してくださいね__。
私は歓迎しますからっっ!!


フフフ・・・・

2016/03/06(日) 14:55:01 | URL | 瓔悠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する