≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

【設定】

夫婦設定 ・ 原作寄り

【注意事項】

こちらのお話は、青慎からみた視点で描かれてます。
更に、ほんの少しですがオリキャラ出てきます。

前ブログにて連載していたものですので、
現在の夕鈴と陛下の関係性とはちょっと違います。
かなりの捏造入ってますので、それを了承の上お読みくださいませ。






「とうたま・・・このちとだぁ~~れ?」

余り舌の回らずたどたどしく訊いてくる娘の薄茶の髪を撫でながら、
僕はその肖像画の中のこれまた娘と同じ薄茶の髪の女性を懐かしく想う・・・・・。

「ねぇ~~~~~とうたま」
「あっごめんごめん。懐かしい肖像画を持ってくるから、思わず見入ってしまっていたよ。
これは父様の姉さんだよ」
「ねえたま?」
「そうだよ、鈴音のおばさんに当たる人で、夕鈴って言う人だよ」
「ゆうりん?りんねとおんなじ!!」
「そうだよ。君の鈴音の名は姉の名前の一文字を貰ったんだよ」
「ふうん」

納得がいったようで、幼い娘は僕の膝から下りトコトコ母親の所へと向かっていく。


その絵だけが知っている過ぎ去ったあの日・・・・。
兄と呼ぶにはおこがましいが、突然義兄とやってきた姉が言ったのは『この下町で結婚式をあげます』だった。
その時にはもう『李翔さん』は偽名で、この白陽国の狼陛下と近隣諸国からも恐れられる国王陛下と言う事は、僕と父さんには知らされていて更に姉はその唯一の妃になっていた。
3ヶ月ほど前に王宮で高官が列席のなか、妃になる儀式が執り行われ、僕たちは遠く下町の片隅でただ姉の事を想っているだけだった。

そして、手紙でお祝いの言葉をこっそりと贈ったのみだった。
『幸せになって下さい・・・どんな立場になったとしても、いつまでも姉さんは僕の姉さんです。
幸せにと祈る事しかできませんが、元気で過ごして下さい』と。

庶民出身である姉はやはり、出自は誤魔化したまま妃となった。
それは、政治的な事ばかりでなく・・・・僕や父が不審者に狙われたりしない為の配慮でもあったのだ。
だから、僕は大っぴらに『姉さんは結婚した』と周りには言えずにいた。

それがここにきてのイキナリの『結婚式決行宣言』だ!!
僕も父さんも驚かない訳はない・・・・しばらく口があんぐりと開いて、意識は遠くへと飛んで行っていたと思う。

そんな僕らを義兄は、微笑みながら見ていたと記憶している。


「とうたま~~~~~~かあたまが、よんでまちゅ」

バタバタ・・・・大きな音を立てて騒がしく駆け寄ってきた我が子。
僕はその肖像画を卓の上に丁寧に置いて、我が子の小さな手を引いて部屋を後にした。



続。





関連記事
スポンサーサイト


はっ!アップされてるー‼︎
コメント返信してくださってるのを全部読ませてもらいに行ってる間に\(^o^)/
下町結婚式(*^^*) せいしんも登場だし、楽しみ〜♪



すっごい返信してくださって!ありがとうございます\(^o^)/
書いた時を思い出し笑いしながら読みました(≧∇≦)
探しても無かった続きは書いてくれるとの確約♪(´ε` )←催促第二弾。
保護者代表だったか!当たってしまった((((;゚Д゚))))))) それも息子さんの行動で!
あの日精神浄化出来なかったら二次読み隊から死んでた‥うっ
絡みはオッケーといただいたので機会があれば手から足から絡ませてもらって♡
ストッパーレッドと(@_@) 拝命させていただけるなら喜んで‼︎ でもまだまだ先にお譲りする方々がいらっしゃるのに!烏滸がましくないでしょうか?

またおおごと起こしたらメール送らせてもらお(泣)ほんとあの日ありがとうございました!

どうぞこれからもよろしくお願いします(#^.^#)
愛の告白でした!

このコメントは管理人のみ閲覧できます
肖像画がきたぁ~~~~!!
私もコレ大好きなの~。
あと、あと、コメ返信お疲れ様でしたー!!
きっと大変だったのではないかと・・・お察しいたします。
ぜーんぶ読んできたよ。
我が家の旦那様の株が上がったり下がったりおもしろかった(笑)
あ、あとで例の事ですがコメント欄で書きますので、よろしくお願いします~!!

あとさぁ・・・。
ここでも愚痴るけど<新刊売り切れ>でした~。
もうショックでさぁ・・何もやる気が起きなくってやばいんですけど~。
こちとらどれだけ陛下で日々を過ごしてると思ってるんだぁ!
多めに入荷させておきなさいよ!
と思わなくも無い。が、それなら発売日、開店時に購入しろなんて声も聞こえてくるかな(笑)

じゃ、また後ほど~。
このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは~コメント有り難うございます

ふふふ~~UPしました!!!
でも再録なんですけどね。
新作でなくてごめんなさいっっ!!

返信レス全部読んでくれたのですね~
有り難うございます!!
良かった~喜んでくださって!!

どうぞ、絡んでくださいまし。
寂しん坊なもんで。
構ってもらうと嬉しいです!!

いえいえ、タイフーンさんがレッドでOKです。
むしろ、タイフーンさんがレッドですよ。


どうぞ~~メールでも直モシモシでもOKですからね~。
いつでもお待ち申し上げております。

こちらこそ、宜しくお願いしま~~~す。





こんばんは~コメント有り難うございます

まぁ、寝落ちしたんですね~~
ちゃんとお布団で寝ましたか?
風邪引かないでくださいね~。


私もSNSではそうでした。
一喜一憂しますよね。
最近は沢山素敵な書き手様がいらっしゃるので
読み専させていただいてます。


ブログはもっと敷居が高いようですね。
ウチもコメント数少ないですから。
だからこそ、コメントはホントに有難くて嬉しいですの。
大切に読ませていただいてます。



こうして勇気を出してコメントして頂いたまるねこ様に報いるためにも
こちらは開けてお待ち申し上げておりますね。
そしてまるねこ様のブログにもお伺いさせてくださいね。
よ~~し、私もコメントさせていただいてもいいですか?
気の利いたコメントは出来ませんが・・・。


それでは、宜しくお願いいたします!!!



こんばんは~コメント有り難うございます


こちら、移行してなかったのを思い出して・・・
今回手直ししつつUpしていきます。
少し、お付き合いしてくださいね。
でもこれが大好きって言ってもらえて、嬉しいよん。


返信レス、全部読んでくれたのね~ありがと。
楽しかった???
それは良かった~~~~
でもその前に、マァマが沢山コメントしてくれたのが
私はスンゴク嬉しかったし。


ん、まぁ!!!!
なんと!!!!
コミックス売り切れ???????
早い!!!何と!!!!
ショックだね。
私・・・・・・まだ買ってない。
大丈夫なのだろうか・・・ちと心配になって来た!!
でも今日が発売日のはずだから、大丈夫なはず。
旦那を迎えに行くときに買いに走ろう!!!

しかし、書店!!もっと在庫を置いておいてね。
今、人気上昇中なんだからさ。

うんうん。


こんばんは!!コメント有り難うございます

うふふ^^
素敵なリク、ありがと~~~。

いいなぁ~~素敵。
もうキュンキュンだよ。

シチュ考えてみるね~~
お待ちくださいませ。


ニヤニヤが止まらないっっ!!!

この記事へコメントする















瓔悠

Author:瓔悠

現在の閲覧者数:
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -