2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2015.09.04 (Fri)

【空は白く、輝きと共に】・前編 『空は青く光と共に』続編

【設定】

未来設定 ・  本物夫婦









「大体男の人って、どれだけ呑めるのよ~全く理解できないわよ。
何だか、身体がふわふわする~」

独り言を呟きながら、後宮庭園を少しおぼつかない足取りで歩く女人が一人。
それは・・・・・狼陛下の妃である汀 夕鈴であり、現在は後宮の妃の中でも頂点に君臨する正妃である。
とは言っても、後宮には夕鈴以外の妃は存在せず・・・・昔のような寵愛争いなどない平和そのものであったが。

はてさて、今宵は十五夜・・・中秋の名月。
月が一番綺麗な夜。
それを祝いし観月の宴が王宮で開かれ、夕鈴も着飾らされて出席していた。
その席で大臣に果樹酒を勧められ、断り切れず何口か呑んだのがいけなかった。

次第に身体が火照りだし、その場にいられなくなってしまった。
酔い覚ましにと、こうして夜風に当たっているのである。

空を見上げれば、ニッコリと笑いかけているような真ん丸お月様。
中秋の名月と称えられし今宵の月は、いつもよりもとても大きく見える。
地上に届く月明かりは、辺りを優しく照らし道行きも怪しくない。

「へーかったら、あたしがいないことをいいことに、女の人を侍らせているのよ、きっと。
どーせ、わたしは平凡ですよ~~」

歩き回っているせいか、酔いを醒ますどころか更に酔いが回ってきているようである。
そうしていつしか、普段はあまり入り込まない庭園まで来てしまっていた。

「あれ???こんな所に井戸がある~見たことないはずだけど、何だか懐かしい~~~~~」

そこにあったのは古ぼけた井戸。
今は使われてはいないようだ。

夕鈴は好奇心から近寄って中を覗いてみるが、井戸は深いらしく水があるのかさえ分からない。

「お~~~~~~い」

井戸奥に向かって声を投げ込むと、その声は井戸の壁に当たって膨れ上がって大きく反響した。
それが面白くて、夕鈴はクスッと笑った。

もっと。
もっと。
もっと。

「へーかのバカっっ!!!」
「女ったらし!!!」

お腹に力を入れて大声で叫んでみると、もやもやしたものが無くなり何だかすっきりとした。
そしてどうして大きく反響するのか知りたくて、身を乗り出して覗いてみた。
井戸の縁に手を掛けて・・・・・・・。

「あっっ!!!!」

叫んだ時にはもう手遅れだった。
夕鈴の身体は、真っ逆さまに井戸の中に吸い込まれていった。
そう、井戸内に落ちてしまったのだ。

「きゃぁ~~~~~~~」


恐怖で、夕鈴はギュッと強く目を瞑った。
その時天上に輝く白き月が、一瞬キラリと輝きを増した。



******************



「ねぇ、ねぇ・・・・・・大丈夫??」

頭上から声が降ってくる感覚で、夕鈴は薄目を開けた。
倒れた自分の身体を覗き込んでいる瞳とかち合う。

「こ・・・こ・・・・・は?」

キョロキョロ、目線だけを動かして辺りを観察する。
辺りは薄暗く、まだ夜のようであった。
空から降り注ぐ、月明かりは井戸に落ちる前と同様に明るく照らしている。

「大丈夫???」
「・・・大丈夫・・・・みたい・・・です」

夕鈴は見つめてくる瞳に向かって答えると、瞳の主は安堵の笑みを浮かべた。
そして、一言。

「そう、大丈夫なんだね。それは良かった・・・・ところで、何しに来たの???お姉さん」
「お姉・・・・さん??」

そこにいたのは、少年で・・・・ジッと夕鈴を見詰めていた。
その輝ける瞳の色は、愛する人と同じ深紅だった。





続。




2014、09、09 初載
関連記事
スポンサーサイト
23:33  |  空は青く光と共に(完結)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは!今週もさっき仕事終りょー‥世間の皆さまお疲れ!のものも!
更新じゃないですか\(^o^)/
嬉しいなぁ〜〜♪(´ε` ) 嬉しいよ〜(*^_^*)
正妃になってからの井戸(≧∇≦)
黎翔君のお姉さん呼び再来なんて♡、この段階でこのお話!
もしかしてまだ私がコミック手に入れてないのを御存知で萌えを此処で分けて貰っても良いって事なんですね〜☆
タイフーンです(≧∇≦) |  2015.09.05(土) 00:03 | URL |  【コメント編集】

●タイフーン様

こんにちは~コメント有り難うございます
返信お待たせしました!!
更新しました!!!!
でも再録なんですがね~~
それにしてもタイムリー。
中秋の名月にさらには夫婦設定。
お姉さん呼びは私もお気に入りです。
年齢操作ではないですが、ドキドキします。
いやぁ~~私も満足です!!
タイフーン様はもうコミックご購入できましたでしょうか??
私はまだで・・・。
早く欲しくてたまらない~~
瓔悠 |  2015.09.06(日) 13:11 | URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hisui1207.blog.fc2.com/tb.php/284-0ebc5ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |