≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【設定】

臨時妃 ・ 原作寄り ・ オリキャラ有り ・ 原作外設定有り






「悠様、あっ、すみません・・・・・悠鐸国王、この度はお招き有り難うございます」

夕鈴は目の前の悠に深々と礼をして、ちゃんと妃としての勤めを果たすべく優雅に挨拶をする。

「夕鈴さん・・・・頭を上げてください!!!僕は確かにこの国の王ですけど、夕鈴さんにとっては友人でありたいと思っているのですから」
「でも・・・・・それは・・・・一国の王様なのですから・・・・マズいと思うのですが」
「いえ、僕が今回お招きしたのは以前夕鈴さんには大変お世話になったからで、
そのお礼がしたくて黎翔殿にお願いしたんです」
「そうだったんですか・・・・」
「だから、ねっ」

悠は片目を瞑って、悪戯っ子の様に満面の笑みを浮かべていた。
それを見た夕鈴もやっと気持ちが和らぎ、悠へと微笑み返した。

「分かりました・・・・・では、以前の様に悠様とお呼びした方が良いのでしょうか?」
「はいっっ!是非とも」

夕鈴と悠の二人は向かい合って、ニコニコ微笑み合う。
それはまるで、二人だけの世界。
まぁ、血の繋がりが成せるものなのか?それは分からないが同じ雰囲気が二人の間に漂っていた。
このまま続くのかと思いきや、それに割って入ったのは黎翔だった。
スッと静かに立ち上がるとそのまま戸口近辺に近寄り、すぐさま夕鈴の隣に並び立つ。
それが、悠に自然に見えるように・・・それと無く夕鈴の腰に手を回す事は忘れずに。

「これは、悠殿・・・・・王自らの挨拶伺い、痛み入る。
此度は我が妃までも貴国に招待いただき、誠に感謝致す。
これが両国にとって、より良き関係強化になれば良いと思う」

黎翔は一国の王らしく、儀礼に則った丁寧な挨拶の口上を悠に述べる。
その口元は確かに緩んでいて笑みを浮かべている様には見えるが、
その実・・・・深紅の双眸は笑ってなどいなかった。
挑発的な光を帯び、悠にたいして不敵な笑みと言うべき代物だった。
それに気付かぬ悠ではない。

黎翔の挑発に対して、火に油を注ぐような発言をしてみた。

「夕鈴さん、実は此度の我が国への訪問に際して、贈り物を用意しているんだ。
受け取って頂けるでしょうか?」
「贈り物ですか?」
「はい、大したものではありませんから、身構えなくても大丈夫ですよ。
僕のささやかな気持ちなので、安心して受け取ってください」
「あっ、は、はい。では、有難く・・・・」
「それとその前に、これ良かったらどうぞ」

悠は手に持った酒瓶を1本、夕鈴に手渡した。
夕鈴はコクリと首を傾げて、考えこむ。
一体このお酒は誰宛のものなのだろうかと・・・・・・。

「私、お酒は飲めませんけど」
「ああ、そうでしたね。でもこれは夕鈴さん宛ではありませんよ」
「では、どなた宛ですか?まさか陛下宛ではないでしょうし・・・・」
「ええ、これは貴女のお父上、岩圭さんに差し上げたいと」
「えっえ~~~、父にですか?」
「はいっっ、だってお父上はお酒は飲めましたでしょう~」
「確かに飲みますが・・・・・飲み過ぎで心配になるほど」
「ははは、そうなのですね。あの時お父上と飲んだのがとても楽しかったので、
御礼をしたくて・・・・・・・このお酒は黄陵国でも逸品中の逸品なのですよ。
だから飲んで頂きたくて」
「そうなのですね、有り難うございます。
父も喜ぶと思います・・・・・・」

夕鈴はそのお酒の瓶をマジマジと見詰めた。
逸品中の逸品だというこのお酒、普通のものとどのような違いがあるのかと思いつつ。
その表情は、好奇心旺盛な夕鈴本来の表情。
お妃としてのものでは無く、素の汀 夕鈴のそのもの。

悠は満足気な表情を浮かべ、黎翔に一礼する。

「それでは、黎翔殿・・・・私はこれにて失礼致します。
後程酒宴の宴でお逢いいたしましょう。
夕鈴さん、僕の贈り物は後程女官に届けさせるから、受け取ってくださいね」

そう言うと、悠はその部屋から出て行った。
残された黎翔と夕鈴。
夕鈴は悠の贈り物ものとは何かしら?と無邪気に思い、
黎翔は酒宴で夕鈴と自分の仲睦ましさを悠にどう見せつけようか?と静かに思案していたのだった。





続。




**************

ああ~~~~~日付が変わってるぅ!!!
もっと早くUPできれば・・・・・・・・。


まぁ、それは置いといて。
今日・・・・いや違う、昨日だ!
運動会のリハーサル・・・・カンカン照りの中一日中見ていたので、
疲れました。
でもカメラワークはバッチリですので、後は本番の土曜日の天気が何とか持ちますように~と願うばかりです。


それでは次の更新は『奇跡の欠片』になると思います。
そして沢山のコメント、有り難うございます!!!
返信まで行きつきませんでした。
明日の朝にしますね~~お少しお待ち下さいませ。

瓔悠。
関連記事
スポンサーサイト


いい!いいよー!やっちゃれー!!
男2人の腹の探り合い最高(*^_^*)
まだまだ初回。あー宴が楽しみ(o^^o)
その前に贈り物っちゅうドキドキがあるんだった☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
私も男二人の駆け引きがおもしろくて・・・。彼らに振り回される側近さんたちもですが・・・。
運動会・・・紫外線も熱中症もお気をつけくださいませ!
さっきは楽しかったです。昨日もありがとう。
解決できて、気持ちが本当に楽です^^
いけいけどんどーーーーーーん!!悠サマーー!
いつも言ってますが、陛下をやきもきさせてやれー!←悪魔
ほうほう・・・・悠様にいじめられてますね・・。
陛下は嫉妬を覚えた。
陛下は夕鈴の横に並んだ。
陛下の攻撃。夕鈴の腰に手を回した。
陛下の挑発。
悠様のターン攻撃。
・・・・ちょっとポケ○ンみたいに書こうとしたんだけど・・・
陛下があまりにもうるさいからやめる←
更新、ありがとーーー!よゆりんだーーいすき(^_-)-☆
悠様の贈り物は何だろう?艶やかな衣装かしら豪華な装飾品かしら( ´艸`)何にせよ陛下の対抗心バリバリ発揮しそうな予感(^^)楽しい~(笑)
こんばんは~ コメント有り難うございます
返信お待たせしました!!
いいですか???
陛下と悠様、火花がバチバチですよっっ!!!
王様だから出来る腹の探り合い。
さぁ、どちらに軍配が上がるのか???
私も書いててたのし~~~。
そうです、まだ第1ラウンドです!!!
この後はまだまだありますよ~~
さぁ、どうなる?どうする??
そして一番の被害者は夕鈴だぁ~~~
夕鈴!ファイト!!!
宴に贈り物とまだまだ続きます!
どうぞお楽しみに~~
こんばんは~ コメント有り難うございます
返信お待たせしました!!
うふふ~~ますたぬ様のお好きな話かなぁ~と思ってました。
悠様と陛下の男の意地のかかった駆け引きです。
どちらが勝ちますか??お楽しみに~~
悠様の側近の朔は今からが活躍しますよ~~
結構私、朔の好きだったりします。
今回は李順さんが付いて来てませんからね~~
陛下は孤軍奮闘となるのでしょうか???
続きをお楽しみに~~
そして、ご心配有り難うございます~~
昨日はホントに暑かったです。
暑いって言ってましたから、飲み物など持参してましたので
何とかしのげました。
当日も今のところ、曇り雨の予報です。
雨は一応夕方かららしいのですが・・・・
雨は降らず適度に涼しいといいのですが・・・。
こんばんは~ コメント有り難うございます
返信お待たせしました!!
こちらこそ~今朝はありがとでした。
私も楽しかったです。
さぁ、楽しんで頂けたみたいだね~~
良かった~~
イケイケドンドンで悠様頑張ってるよ~~
小姑のようにね(笑)
陛下、何気にピンチ?!
うっふふ~~~楽しい~~めっちゃウケたよん。
ポケモ〇の様に~~情景が浮かぶぅ~~
さてどちらが勝つのか???
これから悠様ターンになるのか?それとも陛下のターンなのか?
お楽しみに~~~
それでは、次の更新まで待っててねっっ💛
私もマァマだ~~いすきっっ!!
こんばんは~ コメント有り難うございます
返信お待たせしました!!
悠様の贈り物~~~一体なんでしょうか??
夕鈴が喜びそうなものです・・・・そして悠様の思惑とは?!
お楽しみに~~
そして陛下がめっちゃ嫉妬しそうだなぁ~~と。
さぁ、陛下お気張りあそばせっっ_!!!
楽しいですか???
私も・・・・・・楽しいですっっ!!
いつも応援有り難うございます~~
この記事へコメントする















瓔悠

Author:瓔悠

現在の閲覧者数:
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。