≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

【設定】

臨時妃 ・ 原作寄り ・ オリキャラ有り ・ 原作外設定有り






悠が一人買い物を愉しんでいた頃、夕鈴達白陽国一行は王都城下に到着していた。
城下には到着したものの、通りで見物している住民の歓呼に応えながら進むので、中々王宮まで辿りつけない。
夕鈴も黎翔と共に、にこやかに微笑みを振りまき住民たちからは好意的に思われていた。
あちこちから『可愛いお妃さまだわ』『素敵なお二人だわ』と女人達の声が飛び交い、
黎翔としては自分の作戦が功を奏している事を実感していた。


そしてやっと王宮の門をくぐり王宮が目の前にそびえ立つのが見えた時、
そこに出迎えとして並んでいたのはキリッとした若者と数名の老高官だった。
一行に恭しく頭を垂れ歓迎の意を表しており、黎翔は馬上から満足気にその光景を眺めていた。

「ようこそ、黄陵国へ・・・・珀 黎翔陛下、お妃様。国民全てを上げて歓迎いたします」
「出迎え、ご苦労。悠殿のお姿が見えぬようだが」
「これは失礼いたしました。私は、国王付きの朔弦と申します。
国王は只今歓迎の準備をすべく席を外しており、私が出迎えの大役を仰せつかりました」
「左様であるか」
「はい、申し訳ありません」
「いや、それは良い。では、まずは妃を休めせたいのだが」
「これは気付きませんで・・・・失礼いたしました。直ぐに手配させます」

黎翔はヒラリと降りると、馬上の夕鈴に腕を延ばす。
頬をホンノリと桃色に染めた夕鈴は、当然の様にその腕に身体を預けた。
そして黎翔は軽々と馬上から夕鈴を降ろし、そのまま抱き上げたままだった。
その自然な行為に、周りの老高官たちは微笑ましいとばかりに口元を綻ばす。

これは、結構な効果を奏しているようだな。
高官共から、悠殿に上手い報告をしてもらえればよいのだが。

黎翔はニヤリと口元に笑みを乗せる。
当の夕鈴は、もうどうにでもしてとばかりに黎翔の胸の中へ顔を隠す。
真っ赤に染まった自身の頬の熱を感じながら・・・・。

「これは、誠に仲睦ましいですな」
「初々しいお妃様で、わが王にも早く妃を娶って欲しいものじゃ」

老高官たちは二人の様子を好意的に見ており口々に言い合っていた。
ところがその陰で悠の幼馴染み兼側近の朔は微動だにせず、二人の様子をただ見ていた。
それは観察するかのように・・・・・その瞳に怪訝なモノを浮かべながら。

「それでは、こちらへどうぞ」

朔は軽く手招きすると女官たちを呼び寄せ、夕鈴を抱きかかえたままの黎翔を滞在部屋の方へを案内させた。
女官たちの先導を受けて、二人はそのままその場を離れて行く。

その様子を遠くの木の陰から見ていた者がいた。
それは、馬を飛ばして帰宮した悠だった。

「相変わらず、夕鈴さんは可愛いよな。流石、僕の妹姫だよね~。
さぁて、黎翔殿・・・・・覚悟しててね」

ニッコリと笑う悠はある意味、黎翔にとって岩圭よりも手ごわい相手なのかもしれなかった。



続。








久々に続き書きました。
沢山宿題を抱えている私は、一体どれから書けばいいのでいしょうか。
まぁ、短くてもいいから進めていきますね。

お待たせしました!!!






そして昨晩からの強い風で、かなりの桜が散ってます。
ホントに儚いモノですね~~~

では仕事に行ってきます!
今日は仕事の後、子どもたちを迎えに行きます。
はぁ~~また小うるさい子どもたちの相手をしなければ。
それよりも、明日はみっちりと勉強させねばなるまい!!!!


瓔悠。
関連記事
スポンサーサイト


このコメントは管理人のみ閲覧できます
忙しいのにアップお疲れ様です♪
今仕事の休憩中に覗きに来ました♪
家も仕事後子供たちね相手で一日ぐったりですよ~(  ̄▽ ̄)
桜!Σ(゜Д゜)もう散り始めたんですか?!
こちらはまだ咲いてもいないのに!(T△T)
暖かい地方は良いですね~≡3
こちらの桜が咲いて花見に行けたら写真見せますね♪(*≧∀≦*)
お互い頑張りましょう!
このお話も大好きで、気になっていましたの( ´艸`)悠と朔のやり取り面白くって(笑)王様同士の腹の探り合いも良いけど、側近のやり合いも見て!?見たいです(^^)
もう、桜が散るんですか!!我が生息地はやっと咲き始めました(^_^)V後少しで春休みも終わります!お互いに頑張って母しましょうね(*^_^*)
待ってました~^^
夕鈴のどうにでもして←これ狼が聞いちゃうと・・・ヤベ。マジヤベーよ?(笑)
心の声でよかったけど。
悠様~。そりゃ、悠様の妹ですから可愛いに決まってるー。そしてお兄様として妹が幸せになるように陛下に何をするんでしょうねー?ニヤリ。
脳内で陛下と悠様が夕鈴を取り合いしてます(笑)
こんばんわ~ コメント有難うございます。
返信お待たせしました!!
うふふ、悠様・・・何をするつもりなんだか。
そして二人はどうするのか??
まだまだ続きます。
スミマセン・・・・・1話ごとが短くて。
でもボチボチは書いていきたいです。
どれからでもOKですか??
付いて来てくれますか??
それは嬉しいです~~~~
復習しやすいようにしますね!!!
いつもナイスタイミングでの応援、有難うございます~~
こんばんわ~ コメント有難うございます
返信お待たせっっ!!!
まぁ、お仕事の休憩時間にワザワザ来てくださったのーー?
嬉しいですっっ!!もうウハウハだよ。
虹チン宅も大変だよね~~
分かる!分かるよ~~!!
子どもが寝る頃には、こっちがヘトヘトだってんだよ!と言いたくなりますもん。
うん、もう桜沢山散っちゃったよ。
寂しいの~~~~
ホント今日の風と雨は、まさに『花散らせの雨』となりました。
虹チンのところはまだ開花して無いんだったよね。
咲いて、見に行ったら~是非に写真見せてね~~
楽しみにしてるよ~~~
お互い、頑張ろうね~~
春休みも、あと少しだもんね。
こんばんわ~ コメント有難うございます
返信お待たせしました!!!
まぁあ、行様も気に入ってくださってるんですね。
有難うございます~
そうですね~
私も悠と朔の関係性は好きです・・・陛下と李順さんとは
一味違いますからね。
これは、是非に二人の絡みをかかねば!!
そして、国王二人のやり取りも私的には楽しみだったりします。
お楽しみしてて下さいね。
そして桜、散り始めました。
ホントに早いもので、寂しく思えてきます。
行様の近くは咲き始めですか~いいですね。
こちらは花見をする前に散り終わってしまうかも・・・・。
そしてもうすぐ春休みも終り・・・やっとです!!
(今回は短かったんですが、何だか長く感じました)
ホント、世の中のお母さん、お疲れ様でした!と言いたいです!!!
こんばんわ~ コメント有難うございます
返信お待たせしました!!
多分、マァマは待ってんだろうなぁ~って思ってたの。
だって悠様好きだもんね~~。
確かに、夕鈴ったら結構危険だわ。
心の声で良かったよ、マジで!!!
狼さんはホクホクしてしまうところだった・・・。
そして悠様、結構兄バカ?!
全くもうっっ、悠様ってばっっ!ってツッコミ入れたくなりますわ。
さぁ、なにをしようとしてんだか。
悠様のことですから・・・・ね💛
続き、お待ち下さいましね。
それでは、今日はこれにて寝ます!!!
お休みZzzzzzzzzzzz
大好きです待ちわびていたお話です!
お忙しいのに更新をありがとうございます。
ひとつ読むとすぐに続きが欲しくなる欲張りな私ですが、頑張ってマテしますので、是非続けて下さいな。
\(^o^)/
こんにちわ~コメント有難うございます
返信お待たせしました!!
SNSでは応援メッセ有難うございました。
嬉しかったです!!!
うふふ~~私もこの話は好きです。
結構ノリノリで書けるんですよね~~
ホント根っからのオリキャラ大好き体質です。
少しづつではありますが、こちらもボチボチ更新していきますね。
また是非お越しくださいませ。
この記事へコメントする















瓔悠

Author:瓔悠

現在の閲覧者数:
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -